名古屋でアプリ・VR開発を行っています
ワクワクできるゲームをガンガン開発リリース中!

学校シリーズ最新作「机でバスケ」事前予約開始!

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

ついに学校シリーズ最新作「机でバスケ」の事前予約を開始しました!
予約特典もあるのでぜひ予約してください!

予約トップ10 Androidで予約

予約トップ10 iPhoneで予約

f:id:sat-box:20180810090453j:plain

アプリの概要

みんなの机の上がバスケットコートになった!
かわいいキャラを操作して、スーパーダンクを決めろ!!
お手軽だけど、やりごたえ十分のバスケゲーム!
フォーメーションやポジションも設定し、オリジナルチームで全国の強豪校に挑め!
高校バスケのような熱いドラマが待ってるぞ!!

1台のスマートフォンがあればすぐに対戦できて、簡単操作でシュートをバンバン決められる!
友達や家族と熱いバトルが出来るぜ!

f:id:sat-box:20180810091415j:plain

操作方法

左手・・・仮想パッドで選手を操作
右手・・・仮想ボタンでパスやシュート

練習モード

いつでも手軽に遊べるモード
ここでたくさん練習しよう!

対戦モード

一つの端末で2人同時にプレイが可能!
対戦で盛り上がれ!
f:id:sat-box:20180810091429j:plain

イベント対戦・ランキング

全国遠征とトーナメントがあるぞ!
「全国遠征」全国の強豪校たちとバトル、一週間での勝敗数などを競うぞ! ランキングで他の高校も見れる!
「トーナメント大会」県大会、エリア大会、全国大会を勝ち抜き日本一をめざせ!

ガチャ・お楽しみ

毎日お楽しみでポイントをゲットして、ガチャを引こう!
ガチャはユニフォームやバッシュなどをゲットできるぞ!
f:id:sat-box:20180810091438j:plain

チーム編成

自分だけのオリジナル高校を作り、選手を編成しよう!
作ったチームは全国遠征やトーナメントに参加させよう!
f:id:sat-box:20180810091453j:plain


机でバスケ」はリリース間近です!
楽しみにお待ちください!

新作Switchゲーム「チョークダッシュカーニバル」がリリース!

皆さん、こんにちは!SAT-BOXのツバメです。

前回の記事でペンギンさんが紹介していた「チョークダッシュカーニバル」が

本日リリースされました!

ec.nintendo.com

価格は通常800円ですが、8月28日 23:59までは10%Offの720円で購入可能です!

お盆休みに家族・友達とワイワイ遊びたい方はぜひ購入してみてください!

事前ダウンロードをしていた方は、お楽しみください!

以上、短くなりましたがツバメでした

 

新作Nintendo Switch用ソフト【チョークダッシュカーニバル】配信決定のお知らせ!

こんにちわ、SAT-BOXのペンギンです。

 

弊社の新しいNintendo Switch用ソフト【チョークダッシュカーニバル】の

配信日が決まりましたのでお知らせします!

 配信日:2018年8月9日
 価格 :800円

また本日より、あらかじめダウンロードが開始されております!

8月28日 23:59までは10%Offの720円で購入できます。

 

ニンテンドーe-shop

ec.nintendo.com

 

※紹介動画

www.youtube.com

 

 ■チョークダッシュカーニバルの概要

新感覚!直感スクロールアクション!黒板の中でカーニバルが始まる!!
新感覚!直感スクロールゲーム「チョークダッシュカーニバル」が登場!
黒板の中で走る棒人間を操りゴールを目指そう!

タッチ操作で画面に直接チョークで線を引くことができるぞ!
穴に落ちたり、とげに当たってしまうとやられてしまうので気をつけよう!
最大4人で遊べる対戦モードもあり、友達や家族と盛り上がれる!!
さぁキミもチョークマスターを目指せ!

【携帯モード】
ステージをクリアして進んでいくモード。
画面をタッチ&スワイプする事でチョークの線が引けるぞ。
上手にチョークを使って棒人間を操ろう。
森エリアや雪山エリアなど個性的な10以上のエリアがキ
ミを待つ!

【TV・テーブルモード】
1人~4人でプレイ可能。
ジャンプとダッシュを使ってゴールを目指そう。
相手を落としてもよし!協力して進むのもよし!
みんなでワイワイチョークバトル!

 

8月9日まではプレイできませんが、あらかじめダウンロードしておいて、

配信されたら友達や家族と一緒にプレイして盛り上がりましょう!

 

以上、ペンギンでした。

ボクセルショットがNintendo Switchの上半期ダウンロードランキングにランクインしました!

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

Voxel Shot for Nintendo Switchが、Nintendo Switchの2018年上半期、ダウンロード専用ソフトランキング22位になりました!

f:id:sat-box:20180731092934p:plain
www.nintendo.co.jp

上半期なので6か月間の集計なのですが、ボクセルショットの発売日が4月で2か月半ほどの集計期間でした。
その上でのランクインはSAT-BOX一同とても喜んでいます!


現在、Nintendo Switchボクセルショット机でサッカーセールで安く買えますので、興味がある方は是非ご確認ください!
sat-box.hatenablog.jp

猛暑が続いていますね

皆さん、こんにちは。SAT-BOXのツバメです。

連日の猛暑に体が悲鳴を上げる毎日になっています。我が家もエアコンを一日中稼働

させていますが、エアコンが壊れた家も発生しているみたいです。

どうやら、内部の部品が溶けてしまったのが原因らしいです。

エアコンが使用できないのは、生活に支障が絶対に出るので、

なるべく室外機の周りにはものは置かず、フィルターを掃除することが不具合を

防ぐ方法みたいなので、エアコンをよく使う人は、メンテナンスを欠かさないように

注意したいですね。

サマーセールのお知らせ!【Voxel Shot for Nintendo Switch(ボクセルショット)】【机でサッカー】

こんにちわ、SAT-BOXのペンギンです。

 

今日は、ニンテンドーe-shopでリリースされている

・【Voxel Shot for Nintendo Switch(ボクセルショット)】

・【机でサッカー】

のサマーセールの情報をお知らせいたします!

 

f:id:sat-box:20180720100516j:plain

 

両ソフトとも、本来価格は800円となっておりますが、

セール中は10%OFFの 720円 で購入することができます!

また、セール期間は 2018.7.19 0:00 ~ 8.14 23:59 まで行っております!

 

夏休みに友達同士で集まってプレイすれば盛り上がること間違いナシですので、

この機会に購入の検討をしてみてはいかがでしょうか!

 

■Voxel Shot for Nintendo Switch(ボクセルショット)

ニンテンドーe-shopはコチラから

ec.nintendo.com

 ※紹介動画はコチラから

www.youtube.com

 

■【机でサッカー】

ニンテンドーe-shopはコチラから

ec.nintendo.com

  ※紹介動画はコチラから

www.youtube.com

 

【Unity】MinMaxCurveをInspectorで設定したかった

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

ParticleSystemで、これ便利ですよね。
f:id:sat-box:20180717173920p:plain
Random Between Two Curves。名前が長いので、以下「これ」で行きます。

これは、多分ParticleSystemでしか使われてないんですが、視覚的に分かりやすく調整しやすいですよね。

これを他のところでも使いたいなーって思って調べてみたんですが、結果としては僕ではできませんでした。


誰かに作ってもらう魂胆で書き残します。


まず、あれ(これと言っていたもの)は、MinMaxCurveというC#の構造体(struct)をInspectorで変えれるようにしたものです。たぶん。
そして、MinMaxCurveはParticleSystemクラスの中にあります。


次に、ParticleSystemでMinMaxCurveをどうやってInspectorに表示しているかですが、エディタ内部のソースコードに書いてあります。

内部なんでUnityからは見れないんですが、あるときからUnityのC#ソースコードがここに公開されました。
github.com

細かく書くと長くなるので、MinMaxCurveのInspector表示処理をどこでやってるかだけ書きます。

GitHubからzipをダウンロードして、
UnityCsReference-master\Editor\Mono\ParticleSystemEditor\ParticleSystemModules\
ModuleUIHelpers.csの中のGUIMinMaxCurveという関数がおそらく、MinMaxCurveの表示をしています。ParticleSystemでMinMaxCurveを使っているいろんなところがこの関数を呼んでます。

その関数使えばいけるんじゃね?と思いましたが、関係するものほとんどがinternalなものだったので断念しました。
AnimationCurveを2つ使って1から新しいものを作ったほうが楽な気がしました。


僕は諦めましたが、気になった方は試してみてください。そして出来たら教えてください!