名古屋でアプリ・VR開発を行っています
ワクワクできるゲームをガンガン開発リリース中!

【Nintendo Switch】ハロウィンセールのお知らせ!

こんにちわ、SAT-BOXのペンギンです。

 

今日は、ニンテンドースイッチのダウンロード用ソフトの

ハロウィンセールをお知らせします!

f:id:sat-box:20181018161559j:plain

・「Voxel Shot for Nintendo Switch(ボクセルショット)」※20%OFF
 800円(税込) →  640円(税込)

 

・「机でサッカー」※20%OFF
 800円(税込) →  640円(税込)

 

・「チョークダッシュカーニバル」※40%OFF
 800円(税込)  → 480円(税込)

 

期間は 2018.10.18 0:00 ~ 11.8 23:59 までとなっております。

 

※キャンペーン・セール情報についての詳細はコチラから

www.nintendo.co.jp

 

また、各ソフトの詳細については下記リンクからでも移動できます!

 

※Voxel Shot for Nintendo Switch(ボクセルショット)

ec.nintendo.com

 

※机でサッカー

ec.nintendo.com

 

※チョークダッシュカーニバル

ec.nintendo.com

 

セールで安くなっているので、購入を検討している人は今がお買い得ですよ! 

 

以上、ペンギンでした。

今「消しゴム落とし 戦」が熱い!

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

先日リリースされました「消しゴム落とし 戦」が今激アツです!
「消しゴム落とし 戦」がリリースされました! - SAT-BOX BLOG
※リリース記事

リアルタイム対戦に特化した消しゴム落としで、アプリランキングでも上位をキープしています!
9月にリリースされましたが、まだGoogle Playの無料トップゲームランキング3位につけています!(2018年10月16日時点)

すぐマッチングするので手軽にリアルタイム対戦が楽しめます!
皆さんも是非プレイしてみてください!

消しゴム落とし 戦
消しゴム落とし 戦
開発元:SAT-BOX
無料
posted withアプリーチ

【Unity】ゲームオブジェクトのCenterはどうやって求められているのか

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

今回は、↓の画像にあるCenterについて検証してみました。
f:id:sat-box:20181015172103p:plain

押せばCenterとPivotを切り替えられて、それによってシーンビューでの移動や回転の基点が変わる、というものなんですが、僕は基本Pivotしか使わないので、そもそもどのあたり指してるんだろうと思っていました。

大体想像はついてましたが、検証してみたら案外しっかりしていたので早速紹介していきます。


まず、Centerの座標を決める要因となるコンポーネントがありました。
ColliderとRendererです。
勿論、この2つを継承しているコンポーネントも含めます(BoxColliderやMeshRenderer、SpriteRendererも)

そのコンポーネントがゲームオブジェクトについていないと、Centerの座標はPivotと同じです。

ColliderやRendererがついている場合は、
子も含めて、そのゲームオブジェクト全てのCollider、Rendererからバウンディングボックスを作成し、その中心をCenterの座標としているみたいです。


画像でも説明します。楽なので分かりやすいように2Dです。

↓の画像は、レンダラー(Sphere)とコライダー(Box)を持つゲームオブジェクトを選択しています。設定はCenterではなくPivotです。
f:id:sat-box:20181015182502p:plain


この場合、↓の青線のようなバウンディングボックスが作られ、その中心がCenterとなります。
f:id:sat-box:20181015182655p:plain


↓設定をCenterにして、バウンディングボックスの中央を求めるため対角線を引いてみました。
f:id:sat-box:20181015184423p:plain

画像に書き加えた線なので誤差ありますが、正しいようです。


求め方が分かったので試しにスクリプト作ってみましたが、良い感じでした。
ただソースコード汚いのでまた今度貼りますm(_ _)m
これ使って何か面白いことも出来そうなので、また別の記事で書きたいと思います。

寒くなったり、暑くなったり・・・

みなさん、こんにちは!SAT-BOXのツバメです

最近は暑くなったり、寒くなったりと気候が安定しないので、

過ごしにくい日が続いていますね。

また、通勤で乗る電車でも何人かが咳き込んでいたりと、

風邪が流行ってくる時期にもなってきました。

しっかりと予防をして、今年も乗り切りましょう!

 

短くなりましたが、このあたりで終わりにしたいと思います

以上、ツバメでした

「消しゴム落とし 戦」がリリースされました!

こんにちわ、SAT-BOXのペンギンです
 
少し報告が遅れてしまいしましたが、
新作ゲーム【消しゴム落とし 戦】が正式リリースされました!
mspoにも対応し、今後イベントなどが行われていく予定です!
 
よろしくお願いします!
 
youtubeはコチラから
 
※アプリのダウンロードはコチラから
消しゴム落とし 戦

消しゴム落とし 戦

SAT-BOX無料posted withアプリーチ

今年もこの時期がやってきました!

こんにちわSAT-BOXのペンギンです。

 

毎年この時期になると、学生の何人かがインターンとして参加してくれます。

自分も最初はインターンとして参加し長期間の経験を経て、SAT-BOXに入社したのですが、あの頃が懐かしく感じます。

 

ぜひ、インターンの人たちには、この期間中に学べることは学んで行ってほしいですね!

 

 

あと、9月に行われた東京ゲームショウで出展しました、

ニンテンドースイッチのソフトボクらの消しゴム落とし』

こちらの開発も終盤となってきています!

 

発売を待っている方、東京ゲームショウでこのゲームが気になっていた方、

現在、開発メンバーが鋭意開発中ですので、もうしばらくお待ちください!

 

以上、ペンギンでした。

【Unity】HierarchyのType検索について

こんにちは、SAT-BOXのコアラです。

本題の前に…
先日、東京ゲームショウ2018に出展しまして、多くの方にSAT-BOXのゲームを体験していただきました!ありがとうございました!

今後もイベント出展の際はブログ等で告知しますので、そのときは是非来場していただければと思います。

宜しくお願い致し候 m(_ _)m


では本題です。

UnityのHierarchyウィンドウでは、名前検索の他にType検索があります。
f:id:sat-box:20180925150349p:plain
この赤枠のあたりをクリックすると選べます。※デフォルトのAllでも可


で、Type検索は、入力した名前のコンポーネントを持つゲームオブジェクトを検索してくれます。

例えば「Rigidbody」と入力すれば、Rigidbodyを持つゲームオブジェクトが列挙されます。
もちろん自分で作成したコンポーネントも検索できます。

入力時の注意としては、スペルミス過不足があると出ません。
「Rigidbod」や「Rigidbady」とかですね。
逆に、大文字小文字は問いません。
「rigidBODY」でもOKです。


また、Type検索ではそのコンポーネント親クラスも検索できます。

例えば「Collider」がそれにあたります。
「Collider」と入力すれば、「MeshCollider」や「BoxCollider」など、Colliderクラスを継承するもの全てが対象となります。

余談ですが、「GameObject」とか「MonoBehaviour」で検索すると全ゲームオブジェクトが表示されます。意味ないですね。


Type検索を使うことで、特定のコンポーネントの設定を一括で変えたいときに便利なので、僕は多用してます。

是非試してみてください、以上です。